青春18切符で東京日帰り旅行

青春18きっぷを使って東京まで日帰り旅行に行ってきた。 6:33大曽根発で金山へ。金山からは豊橋行新快速。 7:39豊橋着。乗換9分。豊橋名物「壺屋のいなりずし」を買う。(買ったのは助六) 7:48浜松行き普通に乗車。乗ったら何と特急用車両。 早速、車窓を楽しみながら朝食をのんびりいただく。 8:26浜松着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自作タブレットケース改良版

白のガードテープがいかにも貼り合わせてみっともない。1枚ですっきりできないかと道具箱を探ったら出てきました。 これも100均のEVA板。厚さもちょうどピッタリ。これなら片面1枚ですっきりできる。 と言うわけで早速3色買ってきた。 表面、底面それぞれ大きさを合わせて切り取ってはめ込む。 底面にタブレットを収める黒のテープを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タブレットケースを100均で自作

とうとうタブレットを購入した。電話とSMSはガラケーが便利。通信費も低く抑えることができる。ところが旅行に出た時のPCメールチェックやウェブ検索などもできるようにしたい。そこで今オススメらしい、ガラケーとタブレットの2台で行くことにした。タブレットはWi-Fiスポットをできるだけ利用するので格安SIMを入れる予定。山にも持っていきたいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の奥飛騨・有峰バイクキャンプツーリング2

2日目は天気が回復して来た。 キャンプ場にも陽が差している。 穂高連峰も見える。 R471を神岡方面に向かい、途中から高山大山林道に向かう。 高度が上がるにつれ紅葉が見られるようになる。 飛越トンネルに近づくと、木に白いものが。霜と思って見たら、雪だった。路面には積雪無し。 トンネルを抜けて富山県、有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の奥飛騨・有峰バイクキャンプツーリング

11月初め、キャンプ道具一式を積みこんで1泊2日の奥飛騨・有峰バイクツーリングに出かけてきた。 1日目、目が覚めたら雨!天気予報では9時ごろには止むはず。結局9時出発。右サイドバッグに調理用具・食器、左サイドバッグにテントとタープを収納。焚火台に薪、寝袋・着替え・食材などあれこれは大型プラケースに収納した。カメラ、地図などはタンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンゲツツジの美ヶ原バイクツーリング

6月半ば、梅雨の合間を縫って美ヶ原へ日帰りバイクツーリングに行ってきた。美ヶ原ではレンゲツツジがちょうど見ごろ。気持ちの良い一日になった。  ETCを装着して初めてのツーリング。「二輪車ETC車載器購入助成キャンペーン」利用で15000円の助成金を差し引いての支払いだったので大助かり。機材や取り付け費が車と比べて随分高いので躊躇し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100均LED改造自転車ランプの改良

100均LEDランプを自転車ヘッドライトにしたが、取り付け金具をパイプ配管取り付け金具を流用したため随分低い位置につけることになった。 そこで配管取り付け金具を切断して取り付け部を短くしてみた。またフロンキャリアにつけた金具の上下を入れ替え、ボルトが当たらないようにした。 もともとの位置は 配管取り付け金具のボルトは2本あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自作BBQテーブルにBBQコンロ収納

自作BBQテーブルに使うコンロの収納場所に困っていた。また使用する時はテーブル中央にセットしなければならない。一度セットするとテーブルとコンロを一緒に移動しなければならず、面倒。何とか一挙に解決したいと考えていたがやっと閃いた! テーブル天板下の桟にL字金具を加工したものを取り付け、この金具にコンロを引っ掛けるようにした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山高神代桜バイクキャンプツーリング2日目

2日目は未明に目が覚める。トイレに行って空を見上げると星がきれい。北斗七星がよく見える。気温が低い!多分零度以下!寝袋は冬山用なので、寝袋に入っていれば寒さは感じない。再び寝る。 明るくなってから起き出す。快晴! タープやバイクには霜がびっしり。 フライシート内側の結露も凍っている。さすがに野辺山は寒冷地! テント撤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山高神代桜バイクキャンプツーリング

4月上旬、山梨県の山高神代桜が満開の時にバイクキャンプツーリングに行ってきた。 伊豆河津桜の時と同様、荷物はリア―キャリアに乗せたアイリスKB-540(容量74リットル)とサイドバッグに積んだ。 自作焚火台に薪少々を積んでも余裕。椅子を新調したのでこれはケースの前リアシートに乗せて固定した。 1日目のルート 名古屋→猿投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100均で自作ポータブル焚火台

「焚火でまったり寛ぐバイクツーリングキャンプ」をやってみよう。ということで焚火台を100均で自作してみた。 調べるといろいろな作り方が紹介されているが、折りたたみいすの足を使ったV字型の焚火台を作ることにした。 購入した100均材料は次の4個 「ダイソー深型水切りトレイ」159×261mm 2個 「ダイソーキッチントレー用水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の河津桜と伊豆スカイラインをめぐるバイクキャンプツーリング2

2日目は天気予報に反して朝から快晴!昨日はずっと曇りだったので嬉しい。 夜明けから鳥の声が良く聞こえる。桜の花の蜜を吸いに来ているようだ。 テントは桜の木の下に張っていた。 朝食の後テントを撤収し、河津桜祭会場へ。テント・タープなどをサイドバッグに収納できるので片付けも大変スムース、短時間にできた。 観光交流館近くの駐車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の河津桜と伊豆スカイラインをめぐるバイクキャンプツーリング1

満開の河津桜を見て、のんびりキャンプ、そして伊豆スカイライン(通行料200円!割引中)を楽しむバイクキャンプツーリング。V-Strome での初長距離ツーリングをしてきた。 月曜日9時ごろ出発。荷物は前日に積載済。キャリアには大型のプラケース「アイリスKB-540、容量74リットル」を固定し、サイドバッグを装着した。 テント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100均LEDライトを単1電池仕様に改造で自転車ライトに

普段使いの自転車のライトが暗い。明るい自転車用ライトはやたら高額。最近100均LEDライトが随分明るくなったということなので、これを使って自転車用ライトにしてみた。 使ったライトはダイソーの2種類。小さい方は「スーパーLEDズームライト」大きい方は「LEDライトLDX」。 なかなか明るいので2本をフロントキャリアに取り付ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年初日の出

あけましておめでとうございます。2016年初日の出を見に行きました。 場所は名古屋市の北部、矢田川と庄内川が接するあたり。人道橋が2つの川をまたいでかけてある。ちょうど矢田川の上流方向が日の出の方角。近くに高層建築物や送電線などが無い。矢田川と庄内川の間なら車の駐車スペースがある。 7時少し前。まだ太陽は出てこない。 橋の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

V-Strom650にRVボックス改良版

V-Strome650のキャリアにRVボックスを取り付けたが、どうも落ち着きが悪い。「無理やり縛り付けている感」がある。 キャリアのゴムマットを外すとゴム固定の穴がある。これを利用してボルト固定を併用することにした。テント泊ツーリング用にはもっと大きなプラボックスを用意したので、取り外しは考えないことにした。 後の2つを利用する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンクバッグの改良

タンクバッグをV-Strom650に装着できるようにした。前端部をテープで縛るのは手間がかかる。ゴムひもとフックで固定できるようにした。 ゴムひもの力がバッグ底部を下に引くようゴムひもを通すテープを取り付けた。これでバッグを変形させずにしっかり固定できた。 バッグの表面に地図を入れるようになっているが、ツーリングマップルRを使っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

V-Strom650用にタンクバッグを改造

タンクバッグは古いロードスポーツ用磁石式を使っていた。ところがV-Stromeはオフロード型のタンクでしかも左右はプラスチックのカバーがついている。これまで使っていたものはまったく張り付かない。新しい物を買うのもしゃくなので改造して使えるようにした。 改造前タンクバッグ 磁石を入れて固定する部分を切り離す。 切り離した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

V-Strom650にRVボックス

10年以上乗った中古スパーダが随分くたびれてきた。あと何年持つかわからない。長距離ツーリングではトラブルの心配がある。筆者は現在64才、バイクを変えるなら今しかない!ということで、ツーリングをメインにして車種を考えた。 中古車で程度の良い物を探すことにした。 候補はホンダNC750シリーズ、ヤマハTDM、スズキVストロームを考えた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more