マイV-Strom650の荷物積載

バイクへの荷物積載、いくつか試しながら改良してきたが、最新の方法をまとめてみた。 1.通常の状態   タンクバッグは「TANAXラリータンクバッグ」。タンクの形状にあっていて容量が大きく使いやすい。前部は両端に小型カラビナを付けたテープをカウルステーにひっかけてカラビナをタンクバッグのD環につなぐ。簡単に取り外しができる。 …
コメント:0

続きを読むread more

V-Strom650にカーナビ装着

V-Strom650にカーナビを装着した。 8インチタブレットのカーナビアプリを使ってみたが、タブレットの固定がなかなかうまくいかない。 タンクバッグの地図入れに入れて数回使用したが、大変見難い。運転中は視線が下がりすぎて危ない。 さらに最近はタブレットの調子があまり良くない。 カーナビはやはり専用機のほうが便利そうだ。 車で…
コメント:0

続きを読むread more

燻製器の改良

数年前に作った木製の燻製器がどうも使いにくい。一斗缶で新しいものを作ったが小さくて、温度調節がやりにくい。そこで一斗缶は持ち運び用にして古い木製を改良することにした。 ①熱源を入れる部分をトタン板張りにして、燻煙の下側への漏れを少なくし、器具の側面を熱から守る。 ②網を置く部分をコーススレッドをねじ込んだものからアルミL形材のしっか…
コメント:0

続きを読むread more

ウッドデッキのテーブルとベンチ

ウッドデッキのテーブルが老朽化してきた。テーブル中央にBBQコンロをセットできるようにしていたがほとんど使わない。2×4材で作ったので重くてゴツイ。古い木製2段ベッドを解体した木材が保管してあったので、この木材を有効活用してテーブルを作った。ベンチも1×4材を並べた座面がひび割れてささくれ立ってきたので、これもベッドの廃材利用で作り直し…
コメント:0

続きを読むread more

一斗缶燻製器の作成

木製の燻製器を自作して燻製づくりを楽しんでいたが、やや大きくて重い。燻煙が漏れ出す量も多い。そこで一斗缶燻製器を作成することにした。 一斗缶はロイヤルホームセンターで新品を購入。 これに穴をあける位置やスモークチップを入れる口を書き込む。 後はドリルで穴開け。網の支えは径6mmのボルトを使うので6mmの穴をあける。 …
コメント:0

続きを読むread more

正月の街歩きその2

今日はヒラメキさんぽAコースの後半を歩いてきた。 後半のスタートは市役所前から ここから金シャチ横丁宗春ゾーンを通って県体育館へ。 前は飲食店は何もなかったが、ずらりと軒を並べている。やや複雑ですね。 店が途切れたところで県体育館の方向へ入る。県体育館は移転が計画されている。 この場所は旧日本軍の第六歩兵連隊が…
コメント:0

続きを読むread more

正月の散歩

あけましておめでとうございます。 今年の年末年始は「ステイホーム」ということで「大掃除」やら「おせちづくり」などで体を動かすもやはり運動不足。名古屋市交通局が12月から始めた「ヒラメキさんぽ」コースを2時間ほど歩いてきた。今回はAコース(大曾根から伏見)の半分。静かな町を歩いた。 まず、地下鉄大曾根駅でコースマップを手に入れる。マッ…
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初スキー

今シーズン初スキーに木曽福島スキー場にでかけてきた。 昨シーズンは1月になっても雪不足でなかなか行けなかったが、今シーズンはいわゆる「クリスマス寒波」で幸先の良いスタート。これでコロナ感染拡大が無ければ・・・。 木曽福島スキー場の雪づくりと降雪とでゲレンデの雪は充分。ただし行った当日は雪がかなり固くなっていた。 12月の平…
コメント:0

続きを読むread more

V-Strom650のモデファイ

北海道バイクキャンプツーリングを終えて、V-Strom650にいくつか改良すべきことがわかってきた。そこで若干のモデファイに取り組んだ。 1.USB電源と12Vシガーコンセントの装着 蓋を開ければ ハンドルにうまく収まった。  ツーリング中はタブレットの充電がなかなかできなかった。結局キャンプ場の受け付けで1回、バイク屋…
コメント:0

続きを読むread more

北海道バイクツーリングその1

9月後半、北海道バイクツーリングに出かけてきた。12泊13日(内フェリーで3泊)の旅行になった。 その1は行程の紹介 1日目:夕方、名古屋港で太平洋フェリー「いしかり」に乗船。 2日目:午後、仙台港にしばし停泊 3日目:11時苫小牧西港に入港。ウポポイに行く。夕方苫小牧市内のビジネスホテル泊。 4日目:朝、雨の中、襟裳…
コメント:0

続きを読むread more

BCB-MULTI-FUEL COOKER購入して使ってみた。

メスティンを購入したら簡単な五徳がほしい。エスビットは燃料込み、エスビットそっくりさんは送料の方が高くなりそうなどと考えていたら、「BCB MULTI-FUEL COOKER」が送料200円なので購入してみた。 発注して数日で配達された。 さっそく使ってみた。 風防をつけると なかなか良さそう。ただし燃料受けの部分が…
コメント:0

続きを読むread more

ニトリのメスティン

メスティンに興味はあったが、やたら高価であったり、安ければ粗悪品の心配があったりで購入の機会がなかった。先日、ニトリでメスティンを販売していると知った。評価はなかなか良さそう。早速購入してみた。 早速中身を出して見ると、仕上げもちゃんとしてあり、なかなか良さそうである。 早速、米1合の「自動炊飯」をやってみた。白米1合に…
コメント:0

続きを読むread more

山用ヘッドランプを自転車前照灯に

自転車の前照灯にLEDランプをつけているが古いので暗い。普段の街中では特に支障はないが、サイクリングに出て、照明のないトンネルとか暗くなると心許ない。改善策をあれこれ考えていた。山用ヘッドランプを手入れしていたらL字金具でアタッチメントを作れば自転車に装着できそう思いついた。 このヘッドランプ、テント泊でも無い限り非常用品袋に入れ…
コメント:0

続きを読むread more

床の張替え-カーペットからフローリングへ

前に住んでいた築35年ほどのコンクリート住宅をそのまま別荘がわりに使っている。新築の時、床は全面カーペット張りが流行っていた。1階はすでにフローリングに変更済。2階はカーペットのまま。汚れもひどくなり、ボロボロになってきた。ということで、取りあえず階段を上がった廊下とオープンスペースをフローリングにした。古いカーペットをはがし、床に直接…
コメント:0

続きを読むread more

金鍋の取っ手を改造してコッフェル化

キャンプ用に直径26㎝の「金鍋」を使っていた。8人程度までは賄えるし、軽いので便利。ところがザックに入れようとすると取っ手が邪魔になってしょうがない。コッフェルのように折りたたむことができればザックに入れるのが随分楽になる。蓋のつまみも飛び出していて邪魔。できるだけシンプルに改造できないかと考えていた。 邪魔な部分は切り取って、取っ手…
コメント:0

続きを読むread more

鈴鹿山系御池鉱山跡テント泊でイブネ・クラシへ

9月末鈴鹿山系のイブネ・クラシへテント泊で行ってきた。 メンバーはオッサン3人。朝明から入山する。根の平峠を目指す。 根の平峠で休憩。 次は上水晶谷に下りる。さらにコクイ谷出会いへ向かう。 トリカブトの群生地があった。 3人ともマイテント持参。ザックが結構重くゆっくりペースで登る。 9時前にスタートしてテン場…
コメント:0

続きを読むread more

池田山登山と粕川でソロキャンプ

夏のテント泊縦走に備えて15kgのザックを担いで池田山に登ってきた。下山後は温泉とソロキャンプを楽しんだ。 池田山は大津谷登山口からのピストン。 登山口は害獣除けの柵の門を開くところからスタート。 いきなり急登が続く。案内表示板が頻繁に出てくる。 しんどい時には励みになる。高度を上げていくとやや傾斜が緩くなり…
コメント:0

続きを読むread more

ウッドデッキに収納棚

ウッドデッキの端に庭の道具などを収納する棚を作った。 材料はウッドデッキ修理の時、通路を確保するために購入したコンパネ2枚。あとは手持ちの角材。 間口900×奥行450×高さ1800mm 雨が当たるので、ポリカ波板で屋根を作った。 デッキの上に置いてあったあれこれ入っていた古い靴箱は廃棄してすっきりした。 庭作業の道具も置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more