鈴鹿山系御池鉱山跡テント泊でイブネ・クラシへ

9月末鈴鹿山系のイブネ・クラシへテント泊で行ってきた。
IMG_5441_R.JPG
メンバーはオッサン3人。朝明から入山する。根の平峠を目指す。
IMG_5429_R.JPG
根の平峠で休憩。
IMG_5431_R.JPG
次は上水晶谷に下りる。さらにコクイ谷出会いへ向かう。
トリカブトの群生地があった。
IMG_5432_R.JPG
3人ともマイテント持参。ザックが結構重くゆっくりペースで登る。
9時前にスタートしてテン場着は13時。予定よりかなり速かった。
IMG_5434_R.JPG
さっそくそれぞれテント設営。ここは鉱山の跡地。石垣で支えられた平地がたくさんある。かっては300人も住んでいたということなのでその住宅の跡地と思われる。景色は抜群です。ただし何も!ありません。
IMG_5437_R.JPG
テントを張り終わったら16時までお昼寝タイム。天気は曇り。雨が降りそうな雲だが結局降らなかった。
夕食は「すき焼き風牛鍋」。ウィスキーに焼酎に日本酒とアルコールは充分。ザックが重いはずですね。
翌日はイブネ・クラシへピストン。6時40分に出発。杉峠に登ってイブネに向かいます。1時間半ほどでイブネに到着。さらにクラシへ。
IMG_5445_R.JPG
苔の絨緞が広がっています。相変わらず曇りで周りの山はほとんど見えませんが、これも見えたら素晴らしいと思えます。
IMG_5447_R.JPG
IMG_5443_R.JPG
テン場に戻って、パッキング。また重い荷物を担いで朝明に14時ごろ到着。山の中で出会ったのは2日間で1人だけ。
以前から一度は訪れたいと思っていたイブネ・クラシ。実現しました。
こんどは晴れた日に、雨乞岳とセットにして、ここでテント泊をしたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント