テーマ:山道具

テントのフライシート防水修理

モンベルのステラリッジ2人用が購入してから7年。随分使ってきた。 とうとうフライシートのシームシーリングテープがポロポロはがれてきた。 早速モンベルストアーに持参して修理依頼。ところが生地のウレタンが劣化してきているので修理不可で戻ってきた。 昨年ぐらいから裏側がべたっとしてきたので怪しいと思ってたが、「やっぱり」でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山靴を新調

10年以上使ってきた登山靴。ここ数年、水がしみ込んでくるようになってきた。張り替えたソールも再び減ってそろそろ張替え時。 しかし、ソールを張り替えても水の侵入が止まるわけでなし。 靴は良く足になじんでおり、「茶色の革靴に赤の靴ひも」というレトロ感も気に行っていたのだが、今の靴と比べるとやたら重い。片足で1.1㎏。 モンベルに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイドレーションホースの凍結防止保温チューブを激安で!

先日、乗鞍高原でネイチャースキーを楽しんできた。気温はマイナス15℃ほどになった。一番困るのはハイドレーションホースの水が凍結してしまうこと。しかし水を飲むたびにザックを下し中から水筒を出すのも面倒。ホースに凍結防止の保温チューブをまいたらどうか・・・。専用品は3000円前後とやたら高い!でも今の時期ならホームセンターに行けば何か適当な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100均アルミ皿でアルコールストーブの風防

アルコールストーブを外で使うと風の影響が大きい。持ち運びがかさばらなくて、簡単に組み立てられて、安くできる風防ができないかと100均ショップ内をうろついたらこんな物があった。 大きさが16cm×24㎝。しかも5枚も入っている。これをうまく繋いだら風防になるのでは。 蝶つがいはアルミ板が薄いので固定が難しい。あれこれ考えていたら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルコールストーブ自作3種

最近、アルコールストーブ自作にはまっている。いろいろ調べて作ってみるとおもしろい。 これまで作った3種類の性能をテストしてみた。 アルコール燃料は30ml、容器はスノーピークのチタンボウル大、水は15℃の水道水330ml(カップヌードルのリフィルを作る想定) 1.まずは良く紹介されている350mlビール缶で作ったオーソドッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルコールストーブ(サイドバーナー型)自作

アルコールストーブ(サイドバーナー型)を自作してみた。 材料は400ml入れのコーヒー缶1個。まず設計をしながら中身を飲み干す。次に水を入れて蓋をしっかりしめ、表面の塗装を紙やすりではがす。アルミ地肌の方が作業がしやすい。後から塗装をはがすのは大変。使用し始めたら熱で塗装が燃えたり焦げたりしてみっともない姿になりそう。ということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more