テーマ:ツーリング

高遠さくら日帰りバイクツーリング

久しぶりに日帰りバイクツーリング。目的地は高遠の桜と駒ケ根シルクミュージアムのバイキングレストラン菜々ちゃん。 6時半に出発。朝はまだ寒い!ワークマンのイージス上着を着こんで出発です。ルートは春日井ICから高速で中津川へ、R19で木祖村、権兵衛峠のトンネルを抜けて伊那市そして高遠に至ります。 高速に入ったら足も寒くてかなわない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊半島バイクツーリングキャンプin潮岬(後半)

二日目、潮岬キャンプ場の朝。 ロープが張ってある理由は そう、広い芝生はキャンプ設営禁止。通常は道路に近い駐車場横の一角が無料キャンプ場です。 天気予報は晴れ。日の出を見ることができた。 ついでに広場を散歩。 7時半に出発。潮岬灯台に行く。 開場は9時~。外から眺めるだけですます。 次はくしもと大橋を渡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊半島バイクツーリングキャンプin潮岬キャンプ場(前半)

1泊2日で紀伊半島バイクツーリングに出かけてきた。キャンプ地は潮岬キャンプ場。 1日目は針R・T・SからR169を南下して新宮に出るルートだ。途中で丸山千枚田を見て新宮、串本へ至る。2日目はR42を白浜まで北上。和歌山から京奈和自動車道を経由して天理へ。天理からは名阪国道・東名阪で名古屋に戻る。 朝9時半に名古屋発。針T・R・Sに昼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の奥飛騨・有峰バイクキャンプツーリング

11月初め、キャンプ道具一式を積みこんで1泊2日の奥飛騨・有峰バイクツーリングに出かけてきた。 1日目、目が覚めたら雨!天気予報では9時ごろには止むはず。結局9時出発。右サイドバッグに調理用具・食器、左サイドバッグにテントとタープを収納。焚火台に薪、寝袋・着替え・食材などあれこれは大型プラケースに収納した。カメラ、地図などはタンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンゲツツジの美ヶ原バイクツーリング

6月半ば、梅雨の合間を縫って美ヶ原へ日帰りバイクツーリングに行ってきた。美ヶ原ではレンゲツツジがちょうど見ごろ。気持ちの良い一日になった。  ETCを装着して初めてのツーリング。「二輪車ETC車載器購入助成キャンペーン」利用で15000円の助成金を差し引いての支払いだったので大助かり。機材や取り付け費が車と比べて随分高いので躊躇し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山高神代桜バイクキャンプツーリング2日目

2日目は未明に目が覚める。トイレに行って空を見上げると星がきれい。北斗七星がよく見える。気温が低い!多分零度以下!寝袋は冬山用なので、寝袋に入っていれば寒さは感じない。再び寝る。 明るくなってから起き出す。快晴! タープやバイクには霜がびっしり。 フライシート内側の結露も凍っている。さすがに野辺山は寒冷地! テント撤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山高神代桜バイクキャンプツーリング

4月上旬、山梨県の山高神代桜が満開の時にバイクキャンプツーリングに行ってきた。 伊豆河津桜の時と同様、荷物はリア―キャリアに乗せたアイリスKB-540(容量74リットル)とサイドバッグに積んだ。 自作焚火台に薪少々を積んでも余裕。椅子を新調したのでこれはケースの前リアシートに乗せて固定した。 1日目のルート 名古屋→猿投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の河津桜と伊豆スカイラインをめぐるバイクキャンプツーリング2

2日目は天気予報に反して朝から快晴!昨日はずっと曇りだったので嬉しい。 夜明けから鳥の声が良く聞こえる。桜の花の蜜を吸いに来ているようだ。 テントは桜の木の下に張っていた。 朝食の後テントを撤収し、河津桜祭会場へ。テント・タープなどをサイドバッグに収納できるので片付けも大変スムース、短時間にできた。 観光交流館近くの駐車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の河津桜と伊豆スカイラインをめぐるバイクキャンプツーリング1

満開の河津桜を見て、のんびりキャンプ、そして伊豆スカイライン(通行料200円!割引中)を楽しむバイクキャンプツーリング。V-Strome での初長距離ツーリングをしてきた。 月曜日9時ごろ出発。荷物は前日に積載済。キャリアには大型のプラケース「アイリスKB-540、容量74リットル」を固定し、サイドバッグを装着した。 テント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

V-Strom650にRVボックス改良版

V-Strome650のキャリアにRVボックスを取り付けたが、どうも落ち着きが悪い。「無理やり縛り付けている感」がある。 キャリアのゴムマットを外すとゴム固定の穴がある。これを利用してボルト固定を併用することにした。テント泊ツーリング用にはもっと大きなプラボックスを用意したので、取り外しは考えないことにした。 後の2つを利用する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンクバッグの改良

タンクバッグをV-Strom650に装着できるようにした。前端部をテープで縛るのは手間がかかる。ゴムひもとフックで固定できるようにした。 ゴムひもの力がバッグ底部を下に引くようゴムひもを通すテープを取り付けた。これでバッグを変形させずにしっかり固定できた。 バッグの表面に地図を入れるようになっているが、ツーリングマップルRを使っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

V-Strom650用にタンクバッグを改造

タンクバッグは古いロードスポーツ用磁石式を使っていた。ところがV-Stromeはオフロード型のタンクでしかも左右はプラスチックのカバーがついている。これまで使っていたものはまったく張り付かない。新しい物を買うのもしゃくなので改造して使えるようにした。 改造前タンクバッグ 磁石を入れて固定する部分を切り離す。 切り離した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

V-Strom650にRVボックス

10年以上乗った中古スパーダが随分くたびれてきた。あと何年持つかわからない。長距離ツーリングではトラブルの心配がある。筆者は現在64才、バイクを変えるなら今しかない!ということで、ツーリングをメインにして車種を考えた。 中古車で程度の良い物を探すことにした。 候補はホンダNC750シリーズ、ヤマハTDM、スズキVストロームを考えた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹田城と山陰海岸ジオパークの旅~その2山陰海岸ジオパーク~

竹田城を跡にして、山陰海岸ジオパークの旅は浜坂から海岸沿いに走り丹後半島伊根の舟屋までの旅である。 和田山から日本海に面した浜坂に行く途中「植村直己冒険館」に立ち寄った。 入口は建物の中央を貫く氷河のクレバスを表現した狭い廊下の真ん中にあった。冒険館は植村直己の生涯を紹介しながら彼が多くの人々に勇気を与えてきたことを感じ取れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天空の城・竹田城と但馬の小京都・出石1泊2日車中泊ツアーその1

11月末、竹田城と出石への1泊2日車中泊ツアーに出かけてきた。 かなり前から竹田城は雲海の上にぽっかり浮かんだ城跡の写真で「「天空の城」とか「日本のマチュピチュ」とか宣伝されていた。映画「あなたへ」での1シーンも心に残っていてぜひ訪ねてみたいと思っていた。ここだけでは少し物足りない、ついでに寄る場所はないかと地図見ていたら出石を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘境秋山郷バイクツーリング

秋山郷へ1泊2日のバイクキャンプツーリングに出かけてきた。バイクにぴったりの空いた山道を堪能し、キャンプは露天風呂にのんびりつかり、昼食は「ぼたもち庵」「草笛上田店」で山盛の蕎麦、大満足のツーリングとなった。 7月2日早朝出発。前回の南紀行きと同じ積み荷。 中津川まで中央高速、そしてR19で松本へ向かう。天気はよくない。寒い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊半島バイクツーリング

5月下旬、1泊2日(テント泊)で紀伊半島バイクツーリングに出かけた。久々の紀伊半島、紀宝町うみがめ公園・熊野本宮・R168での紀伊半島縦断・高野山・吉野山を巡る旅となった。 21日(火)朝7時出発。昨年夏のバイクツーリングの教訓を踏まえ、リアバッグをプラケースの上に載せ、荷物満載になってしまった。 R23・R42で尾鷲を目指す。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more