2018夏北海道旅行9

旅行9日目です。今日は達古武オートキャンプ場から厚岸でカキを食べ、納沙布岬まで行きます。さらに摩周湖経由でオホーツク沿岸を目指します。知床半島はずいぶん昔家族旅行で来たので今回はカットです。 道の駅厚岸グルメパークのカキフライ入りスープカレー。厚岸はカキが有名ということだったが、一時絶滅の危機。その後、復活して養殖を進めているとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018夏北海道旅行8

旅行9日目です。今日は釧路湿原満喫の日です。 天気は曇りです。早朝からシトラル湖を見に行きます。 少し戻って広大な湿原の中を貫く道道1060号線を走ります。 未舗装路で本当に湿原の中を貫く道でした。 コッタロ湿原展望台に到着。 トイレの中を通って小高い山に登って行くと展望台に到着です。 霧で遠くまでは見えませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年夏北海道旅行7

旅行7日目、道の駅鵡川から釧路の達古武オートキャンプ場までです。 雨の朝、道の駅鵡川です。駐車している車はすべて車中泊。 太平洋沿いのR336を襟裳岬方面に走ります。 道の駅サラブレッドロード新冠で休憩。立派な建物にこんな表示。 外にはサラブレッドの像 競馬の記録かと思ったら、音楽のレコード盤でした。蓄音機なども展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018夏北海道旅行6

旅行7日目です。今日も良い天気です。 早朝から神仙沼を見に行きました。野営場から車で15分ぐらいです。 入り口には立派な駐車場がありました。トイレは夜間閉鎖。まだ開いていません。 早速散策路に入ってみます。 しばらくは林間の中を歩きます。ほとんど木道がしっかり作ってあります。 やがて開けた場所に出ました。 先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018夏北海道旅行5

旅行6日目。今日はニセコアンヌプリに登山です。 早朝からここを目指します。今日も本当に良い天気です。 6:20野営場発。登山口に登山届のノートがあります。必要事項を記入して登山開始。しばらくは林間の道を登ります。やがて視界が開けてきて周りの山がよく見えるようになります。 これはイワオヌプリ。 随分暑くなってきました。休憩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018夏北海道旅行4

旅行5日目です。今日は東大沼野営場からニセコ野営場への移動の日です。 高速道路は使用せず、約170km3時間の道のりです。 朝のキャンプ場。ガスが出ています。テントの込み具合はこんなもの。相変わらず適度な込み具合ですね。 まず、鹿部間欠泉公園に行きます。 ここに噴気の熱で食べ物を蒸す場所がありました。別府の鉄輪温泉地獄蒸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018夏北海道旅行3

旅行4日目です。夜明け前からガーガーと鳥の鳴き声がうるさい。何とカラスです。 景色の素晴らしさとカラスは何ともミスマッチですね。 タープ内から湖を眺めます。 テントはこんな感じです。 古い大型レクラングラータープをウィングタープ風に張り、モンベルステラリッジ4人用を組み合わせています。 今日はここに連泊です。 洗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018夏北海道旅行2

旅行3日目、函館の朝です。朝食を食べに駅前朝市に行きました。駅前に泊まると便利ですね。 いろいろ見て回っていたら「いか釣り堀」がありました。 早速奥さんが挑戦!すぐ釣れました。その場で調理。超新鮮イカ刺しを堪能しました。 いろいろ店を見て回ったが、朝食は三色丼+汁で1000円というのがあってこれで決まり。 ホテルに戻って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018夏北海道旅行1

1日目は名古屋から秋田県八郎湖SAまで。 春日井IC→中央道→長野道→上信越道→北陸道→朝日まほろばIC ここからは海岸線沿いに北上する。 鶴岡加茂水族館に行くがちょうど閉館時間。駐車場で夕陽を見ながら夕食。 さらに海岸線を北上して象潟ICから日本海東北道→秋田道。 八郎湖SAで車中泊。 今回は車中泊仕様にキャンプ用品も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年夏 北海道旅行まとめ

この夏、夫婦でキャンプと車中泊メインで19泊20日の北海道旅行に行ってきた。 名古屋からの往復は日本海側を北上し青森・函館間はフェリー、全走行距離約5600km。 ルートは概ね以下の通り。 名古屋=新潟=青森・・・函館=大沼=鹿部温泉=森町=長万部=ニセコ=洞爺湖=地球岬=襟裳岬=釧路湿原=納沙布岬=小清水原生花園=サロマ湖=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山靴を新調

10年以上使ってきた登山靴。ここ数年、水がしみ込んでくるようになってきた。張り替えたソールも再び減ってそろそろ張替え時。 しかし、ソールを張り替えても水の侵入が止まるわけでなし。 靴は良く足になじんでおり、「茶色の革靴に赤の靴ひも」というレトロ感も気に行っていたのだが、今の靴と比べるとやたら重い。片足で1.1㎏。 モンベルに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイドレーションホースの凍結防止保温チューブを激安で!

先日、乗鞍高原でネイチャースキーを楽しんできた。気温はマイナス15℃ほどになった。一番困るのはハイドレーションホースの水が凍結してしまうこと。しかし水を飲むたびにザックを下し中から水筒を出すのも面倒。ホースに凍結防止の保温チューブをまいたらどうか・・・。専用品は3000円前後とやたら高い!でも今の時期ならホームセンターに行けば何か適当な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪中キャンプとネイチャースキーその2

2日目。朝目が覚めたら-10℃。テントの内側はバリバリに凍結している。 雲一つない良い天気になった。 さっそく朝ごはん。そしてテント撤収。 2時間ほどスノーシューを背中に担いでネイチャースキー。 まずはキャンプ場の中を歩く。 次はスキー場跡を少し登る。 登ったところから滑り降りた。新しい板はなかなか調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン最初のネイチャースキーと雪中キャンプ

今シーズン最初のネイチャースキーに出かけてきた。ついでに雪中テント泊キャンプも ひるがの高原分水嶺公園まで行くとかなりの積雪。スノーシューを履かないと歩けないぐらい。 今シーズン、新しい板をはじめてつかう。板はブルーモリスのランドネX。 少し歩いてみる。 案内板があった。もちろん夏の散策用。 1時間ほど歩いて車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊半島バイクツーリングキャンプin潮岬(後半)

二日目、潮岬キャンプ場の朝。 ロープが張ってある理由は そう、広い芝生はキャンプ設営禁止。通常は道路に近い駐車場横の一角が無料キャンプ場です。 天気予報は晴れ。日の出を見ることができた。 ついでに広場を散歩。 7時半に出発。潮岬灯台に行く。 開場は9時~。外から眺めるだけですます。 次はくしもと大橋を渡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊半島バイクツーリングキャンプin潮岬キャンプ場(前半)

1泊2日で紀伊半島バイクツーリングに出かけてきた。キャンプ地は潮岬キャンプ場。 1日目は針R・T・SからR169を南下して新宮に出るルートだ。途中で丸山千枚田を見て新宮、串本へ至る。2日目はR42を白浜まで北上。和歌山から京奈和自動車道を経由して天理へ。天理からは名阪国道・東名阪で名古屋に戻る。 朝9時半に名古屋発。針T・R・Sに昼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100均アルミ皿でアルコールストーブの風防

アルコールストーブを外で使うと風の影響が大きい。持ち運びがかさばらなくて、簡単に組み立てられて、安くできる風防ができないかと100均ショップ内をうろついたらこんな物があった。 大きさが16cm×24㎝。しかも5枚も入っている。これをうまく繋いだら風防になるのでは。 蝶つがいはアルミ板が薄いので固定が難しい。あれこれ考えていたら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルコールストーブ自作3種

最近、アルコールストーブ自作にはまっている。いろいろ調べて作ってみるとおもしろい。 これまで作った3種類の性能をテストしてみた。 アルコール燃料は30ml、容器はスノーピークのチタンボウル大、水は15℃の水道水330ml(カップヌードルのリフィルを作る想定) 1.まずは良く紹介されている350mlビール缶で作ったオーソドッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルコールストーブ(サイドバーナー型)自作

アルコールストーブ(サイドバーナー型)を自作してみた。 材料は400ml入れのコーヒー缶1個。まず設計をしながら中身を飲み干す。次に水を入れて蓋をしっかりしめ、表面の塗装を紙やすりではがす。アルミ地肌の方が作業がしやすい。後から塗装をはがすのは大変。使用し始めたら熱で塗装が燃えたり焦げたりしてみっともない姿になりそう。ということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショルダーハーネスにA3地図を簡単装着

登山やハイキングのとき、こまめに地図を見るようにしたい。しかしザックの中に入れると出すのが大変。市販の地図ケースに入れて首から下げるのも邪魔。ザックのサイドにあるポケットに入れると手が届きにくかったり落としやすかったり。見たいときにはすぐ地図が見れるようにしておきたい。 そこでザックのショルダーハーネスに取り付けるこんな工夫をしてみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more