ハイドレーションホースの凍結防止保温チューブを激安で!

先日、乗鞍高原でネイチャースキーを楽しんできた。気温はマイナス15℃ほどになった。一番困るのはハイドレーションホースの水が凍結してしまうこと。しかし水を飲むたびにザックを下し中から水筒を出すのも面倒。ホースに凍結防止の保温チューブをまいたらどうか・・・。専用品は3000円前後とやたら高い!でも今の時期ならホームセンターに行けば何か適当なものがあるだろう。
発見しました。エアコン配管部品のコーナーにあったこれ。「耐熱カバー」
画像

画像

穴の径がちょうど10mmほど。今使っているオスプレイのハイドレーションのチューブがびったりはまる。
長さ180cmで税込み348円!今回使用した長さは70cmほど。
チューブを通すのにやや苦労したが20分ほどで完成。シリコンスプレーで滑りを良くしたり、チューブの先を丸めたり・・・・。
画像

残った問題はバイト部分が凍ること。2年ほど前、凍っているのに気づかず噛んで、歯が痛くなりそうだった。
カバーをつけて使用する時だけ外せばよいのだが、使い勝手が良いカバーができそうにない。
ところが「ガイガーリグ チューブ ガレージ ハイドレーションバッグ用ホルダー 」なるものを見つけた。
そこでヒラメキ!よく見たら、自分のザックのショルダーハーネスに使えそうなものが既についている。
画像

普段はコンパスや手帳、カメラなどを入れて使っているこのケース。
ハイドレーションのバイト部をそのまま突っ込んでファスナーを閉めれば立派に保温できる。カイロでも入れて保温すれば完璧。
画像

ということで凍結防止対策は完了。
効果のほどは?今度の日曜日にテストです。

"ハイドレーションホースの凍結防止保温チューブを激安で!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント