山用ヘッドランプを自転車前照灯に

自転車の前照灯にLEDランプをつけているが古いので暗い。普段の街中では特に支障はないが、サイクリングに出て、照明のないトンネルとか暗くなると心許ない。改善策をあれこれ考えていた。山用ヘッドランプを手入れしていたらL字金具でアタッチメントを作れば自転車に装着できそう思いついた。
IMG_6064_R.JPG
このヘッドランプ、テント泊でも無い限り非常用品袋に入れっぱなし。かなり明るいのに使わないのはもったいない!
本体とヘッドバンド取り付け部の間に幅2cmほどのすき間がある。このすき間にL字金具を差し込めば、あとはこの金具をハンドルに固定するだけ。
L字金具をハンドルに装着。
IMG_6068_R.JPG
金具にヘッドランプを差し込む。
IMG_6066_R.JPG
ヘッドバンドは後ろに回して引っ掛けて固定。これでヘッドランプ自体もハンドルに固定される。
IMG_6067_R.JPG
これで完成!
この自転車、ビアンキのクロスバイク「バックストリート」のハンドルをドロップに変えたもの。
IMG_6069_R.JPG
手元の変速レバーは最初はバーエンドにつけていたが、ロード用なので前は2速分しか動かせない。そこで、ハンドル中央にクロスバイク用の変速レバーをつけた。後ろ用も使いやすそうな物があったのでこれに変更。ライトなどハンドルに取り付ける場所が無くなってしまったので取り付け用バーを装着。左からサイクルコンピュータ・山ヘッドランプ・ガーミン・自転車用ライトと4つもくっつけることになった。
フロントバッグは古いカメラバッグを取り付けてある。
IMG_6070_R.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント