床の張替え-カーペットからフローリングへ

前に住んでいた築35年ほどのコンクリート住宅をそのまま別荘がわりに使っている。新築の時、床は全面カーペット張りが流行っていた。1階はすでにフローリングに変更済。2階はカーペットのまま。汚れもひどくなり、ボロボロになってきた。ということで、取りあえず階段を上がった廊下とオープンスペースをフローリングにした。古いカーペットをはがし、床に直接フローリング材を張ることにする。
廊下部分はすでにフローリングを張ってしまった。
IMG_6040_R.JPG
残り部分のカーペットをはがす。
IMG_6045_R.JPG
引っ張るとボロボロになって裂ける。カーペットとコンクリート床の間3mm厚ぐらいのに黒いボロボロの物体が敷き詰められている。IMG_6046_R.JPG
これをスクレーパーではがす。カーペットをはがすときもこれを使う。
IMG_6048_R.JPG
カーペットとその下地をすべてはがした。
IMG_6050_R.JPG
フローリング板を並べる。長さが足りない部分は板を切ってはめ込む。廊下側から順に貼ってゆくと最後は10㎝ほどのすき間ができる。このすき間もフローリング板を切ってうまくはめ込む。
IMG_6051_R.JPG
接着剤はウレタン系の床用接着剤を使用。
これで完成。
IMG_6056_R.JPG
本棚を置く。
IMG_6062_R.JPG
階段と廊下部分を見ると
IMG_6060_R.JPG
2階には6畳の部屋が4つある。これから暇を見つけてはフローリングへの張り替え工事になりそうである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント