2018夏北海道旅行8

旅行9日目です。今日は釧路湿原満喫の日です。
天気は曇りです。早朝からシトラル湖を見に行きます。
画像

少し戻って広大な湿原の中を貫く道道1060号線を走ります。
画像

未舗装路で本当に湿原の中を貫く道でした。
コッタロ湿原展望台に到着。
画像

トイレの中を通って小高い山に登って行くと展望台に到着です。
画像

霧で遠くまでは見えません。残念。
帰りは釧路湿原の西側をぐるっと廻りました。
10時からはカヌーです。キャンプ場からガイドさんと共に塘路湖に行きます。
画像

ここで、ライフジャケットをつけてカヌースタートです。
画像

我々夫婦にガイドさんの3人です。塘路湖に漕ぎ出します。
画像

塘路湖から釧路川につながる水路を行きます。
カヌーに乗った低い視点からの川の眺めは格別です。
画像

釧路川はゆったりと流れていて、のんびりと川下りができます。時折倒木が水面に出ています。避けながら進んでいきます。川岸にシカの親子がいました。がうまく写真はとれませんね。
画像

ちょうどトロッコ列車「のろっこ号」と行合う時間に線路わきを通りました。
画像

列車のお客さんには川下りのカヌーが見えて大サービスかな?
やがて細岡の船着き場です。通常はここでカヌーを降りるのですが、我々は達古武湖にこぎ入れます。
釧路川と達古武湖をつなぐ細い水路に入ります。
画像

両側から木がせり出していてなかなか面白い水路です。
やがて達古武湖にでました。
画像

湖の向こうに目指すキャンプ場が見えます。
画像

達古武湖にはヒシが大発生して湖面の大半を覆っています。キャンプ場に向けて道のように水面が開けています。キャンプ場に無事到着。
画像

ガイドさんからは景色の説明だけでなく釧路での生活のことなどいろいろな話をしていただき、実に楽しいカヌーでした。
午後は展望台めぐりです。
もっとも有名なのは細岡展望台。釧路湿原紹介の写真はほとんどここからだそうです。
画像

駐車場の近くに休憩所もありました。少し歩くと展望台に到着です。
相変わらずの天気で眺望はあまりよくありません良く晴れた日に来てみたいものです。
西側へもまわりビジターセンターを見学。
夕方にシトラル湖にある温泉で疲れをいやしました。
この温泉もグッドです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック