2018年夏北海道旅行7

旅行7日目、道の駅鵡川から釧路の達古武オートキャンプ場までです。
雨の朝、道の駅鵡川です。駐車している車はすべて車中泊。
画像

太平洋沿いのR336を襟裳岬方面に走ります。
道の駅サラブレッドロード新冠で休憩。立派な建物にこんな表示。
画像

外にはサラブレッドの像
画像

競馬の記録かと思ったら、音楽のレコード盤でした。蓄音機なども展示されているそうです。
サラブレッドの牧場がいたるところにありました。
どんどん東に向かって進みます。
画像

少し青空が見えるようになってきました。
海は結構荒れています。ちょうど昆布の漁期らしく、海岸Noいたるところに砂利を敷き詰めた昆布干場があり、時折昆布が並べられています。
キャンプ場宿泊の候補にしたアポイ山麓ファミリーパークに立ち寄ってみました。
キャンプ場の奥にアポイ岳ジオパークビジターセンターとアポイ岳登山口がありました。ちょうど登山イベントの日らしく受付は参加者が集まってきていました。アポイ岳登山は5時間程度かかる様です。まだ開館時間前なので様子だけ見てサヨナラです。
画像

画像

やっと襟裳岬に到着。またもや霧と雨です。
画像

ニセコのキャンプ場で話をした人が「襟裳岬は何もないよ」と言っていましたが、確かに何もない。勿論、売店やトイレはありましたが。取りあえず灯台へ。
画像

地球岬に続いて襟裳岬も霧の中でした。駐車場に戻る途中地下に入る道があります。
画像

襟裳岬に関わるいろいろな展示がありました。「アザラシウォッチング」ができる望遠鏡も並んでいました。残念ながら霧でよく見えずです。襟裳岬は風が強いらしく、強い風を体験する施設もありました。最高は25m/sです。この風をまともに受けるとこんな顔になります。
画像

さて今度は釧路に向かいます。途中に道の駅でこんな海岸が。
画像

海辺まで行くと
画像

釧路の町に入ったところでスーパーへ。食材の買い出しです。COOPサッポロの巨大ショッピングモールです。
キャンプは達古武オートキャンプ場。
広くて施設も充実しています。料金も安くてお勧めです。カヌーの貸し出しもありました。職員の皆さんも親切です。
オートサイトに設営しました。
画像

タープの中からの景色は
画像

管理棟方向を見ると
画像

すぐ前に達古武湖が広がっています。天気が良ければここも素晴らしい景色になると思います。
明日は塘路湖から釧路川を下ってキャンプ場までのカヌーツアーを予約しました。お天気が心配です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック