2018夏北海道旅行6

旅行7日目です。今日も良い天気です。
早朝から神仙沼を見に行きました。野営場から車で15分ぐらいです。
入り口には立派な駐車場がありました。トイレは夜間閉鎖。まだ開いていません。
画像

早速散策路に入ってみます。
画像

しばらくは林間の中を歩きます。ほとんど木道がしっかり作ってあります。
画像

やがて開けた場所に出ました。
画像

先客は三脚にカメラをつけた写真愛好家?一人のみ。広い湿原は貸切状態でした。
画像

湿原の奥まで歩くとやっと神仙沼です。
画像

発見者があまりの神秘さに感動してこの名前を付けたとか。なんとなくわかる気がします。
画像

周回路が作ってあるのでそれをたどって戻ります。ところどころに沼が現れます。
画像

駐車場に戻ってみると、神仙沼と反対側に展望台の表示がある。
画像

折角だから行ってみました。
画像

何と海が見えます。日本海です。太平洋側からニセコに入ったので意外な感じがしましたが地図を見たらアタリマエでした。
野営場に戻って、テントの撤収。ニセコの町に降ります。
ニセコの観光案内のいくつかのビューポイントを回りました。
画像

写真撮影用のトラクターと牧草ロールが置いてありました。「インスタ映え」ですかね。その近くでいちご狩り。
画像

食べ放題するほどでもないので、1パック摘み取りというのをやりました。おいしいイチゴでした。
駅もなかなか素敵です。
画像

この犬はニセコ駅のマスコット犬らしい。
画像

今日は襟裳岬に向けて長距離移動です。休憩は道の駅。
ニセコビュープラザで休憩。羊蹄山が見事です。
真狩フラワーセンターで休憩。真狩村は細川たかしの出身地。写真やら衣装やらが展示してありました。
細川たかし、若いころはスリムでしたね。(人のことはあまり言えないが)
洞爺湖を抜けて伊達歴史の森で休憩・昼食。奥さんはこんなおいしそうな弁当を食べてました。
画像

名前の通り伊達藩の人たちが入植した所。開拓記念館を見ようと思ったが新しい歴史資料館づくりのため閉館。新しい資料館は来年できるようだ。公園内では地元のイベントをやっていた。
室蘭の地球岬へ向かう。室蘭に近づくにつれ天気が悪くなり、とうとう雨。
画像

何も見えない地球岬でした。
画像

雨の中ひたすらR36を東に向かいます。苫小牧からはR235。昨年6月日本海フェリーで夜に苫小牧着。真っ暗な中『北海道に到着だ―!』とコンビニを求めて走ったことを思い出します。
今日のねぐらは「むかわ四季の館」。車中泊Sランクの道の駅です。温泉があり、駐車場も広い。
到着したら、キャンピングカーが10数台ずらりと並んでいる。駐車場の半分以上は車中泊の車の様子。
温泉に入って、レストランで夕食。生ビールが美味しいですね~。
車中泊です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック