2018夏北海道旅行14

旅行14日目です。今日は美瑛・富良野周辺の観光です。
まず、近くの五稜の丘に行きました。ちょっと道に迷いましたがネットで調べて場所を突き止めました。駐車場や展望台があるわけではないので路肩に余裕のあるところに車を止めて景色を眺めます。
画像

「カーブ」という喫茶店。昨年も訪ねたがお休みで入れなかった。今回は開いてました。
画像

主が景色を気に行ってここに移住したという話で、確かに素晴らしい景色です。カウンター席に座るとこの景色を正面に眺められるようになっています。注文したのは「アフォガード」。ソフトクリームにエスプレッソをかけたものです。甘いソフトとほろ苦いエスプレッソが混ざりあって何とも言えない美味しさです。お店のご主人と奥さまとしばしお話させていただきました。ゆったりした時間を楽しみました。
すぐ近くに三愛の丘というビュースポットがあります。喫茶店カーブが景色に溶け込んでいます。
画像

すぐ横の畑にはこんな立札が。
画像

外国人観光客が随分多いのですが、中にはマナーの悪い(知らない)人たちもいるのですね。
次は麓郷の森へ向かいます。途中で昼食は町の大衆食堂で食べました。久しぶりの大衆食堂です。
天気が良くて山がよく見えます。
画像

「麓郷の森」はドラマ「北の国から」のロケ地で、実際は3か所「麓郷の森」「五郎の石の家」「拾って来た家」があります。それぞれ入場料が必要なので3か所共通券が割安です。建物がたくさん保存されています。ところどころに田中邦衛さんが演じた黒板五郎の言葉が紹介されています。人が生きていくっていうことはどうことなのか、深い中身を感じる言葉が多く、シナリオを読ん見たい気持ちになります。ただこの話を読むには随分エネルギーがいるだろうな~と思います。
画像

森の中に作品で使われた建物が立っています。
画像

画像

画像

画像

画像

3か所全部廻りました。
富良野に行ったらラベンダー園です。
画像

次は美瑛にもどって十勝岳の登山口に向かいます。登山口にある十勝岳温泉とその横の野営場がなかなかいい感じです。望岳台で展望を楽しみます。
画像

十勝岳スカイラインを通って白金温泉へ。少し下ると「観光地!」青い池があります。観光客で一杯です。
画像

明日の旭岳登山は朝イチのロープウェイに乗ります。宿泊場所を決めねばなりません。ロープウェイの乗り場まで行きましたが、無料駐車場はトイレが使えずダメです。すぐ下の野営場に泊まることにしました。
野営場はよく整備されていて水場もトイレもきれいです。テントを張るまでもないので駐車場で車中泊という形で利用しました。管理人さんが駐車場所まで案内してくれました。これで大手を振って水場とトイレが使えます。
先客は同様の車中泊の10人ぐらいの中高年グループがいました。お互いに早々と寝ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック