登山靴を新調

10年以上使ってきた登山靴。ここ数年、水がしみ込んでくるようになってきた。張り替えたソールも再び減ってそろそろ張替え時。
画像

しかし、ソールを張り替えても水の侵入が止まるわけでなし。
靴は良く足になじんでおり、「茶色の革靴に赤の靴ひも」というレトロ感も気に行っていたのだが、今の靴と比べるとやたら重い。片足で1.1㎏。
モンベルに行ったらアルパインクルーザー2500が旧商品ということでアウトレット価格になっていた。冬靴で3000を使っており、このシリーズは良さそうと思える。
夏靴を変えるなら今しかない!ということで、2500を購入。重さは計ってみたら片足で860g。手に持っただけでも軽い!を実感。両足で500gの減だからこれは中高年にとっては影響大ですね。
画像

今はまだ履きならし中。登山デビューは4月の予定。
これからは靴下は2枚でなく1枚ですむようになる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック