ショルダーハーネスにA3地図を簡単装着

登山やハイキングのとき、こまめに地図を見るようにしたい。しかしザックの中に入れると出すのが大変。市販の地図ケースに入れて首から下げるのも邪魔。ザックのサイドにあるポケットに入れると手が届きにくかったり落としやすかったり。見たいときにはすぐ地図が見れるようにしておきたい。
そこでザックのショルダーハーネスに取り付けるこんな工夫をしてみた。
画像

右ショルダーハーネスに丸めた地図を挟めるようにした。
幅5㎝の面ファスナー、フック面を2枚(10cm・8cm)、ループ面1枚(12㎝)を用意する。
ショルダーハーネスのテープにループ面を横向きに置き、10㎝フック面を縦にしてショルダーハーネスのテープに通してループ面につければ固定する。8㎝のフック面をループ面の片側につければ完成。滑り止めに白のスポンジテープを貼り付けた。
画像

地図はA3サイズのシール付きポリエチレン袋に入れる。なぜA3?地図は大きい方が見やすい!特に中高年には。
袋に入れれば雨や雪でも濡れる心配が無い。扱いも楽。
ただしショルダーハーネスにつけても抜け落ちて紛失する恐れあり。そこで「100均」のリール付き名札のリール部分とバンドクリップを使って地図にリールを付けた。
画像

ポリエチレン袋のシールの部分をバンドクリップをつけるとしっかり固定できる。リールを引っ掛けて置けば落とす心配はない。リールは70㎝延びるのでちょっと見るだけなら外さなくてもOK。
GPSは便利だが、やはり紙の地図の情報量と使いやすさも大切にしたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック