V-Strom650にRVボックス改良版

V-Strome650のキャリアにRVボックスを取り付けたが、どうも落ち着きが悪い。「無理やり縛り付けている感」がある。
キャリアのゴムマットを外すとゴム固定の穴がある。これを利用してボルト固定を併用することにした。テント泊ツーリング用にはもっと大きなプラボックスを用意したので、取り外しは考えないことにした。
画像

後の2つを利用する。まずRVボックスと底補強板を貫通してこの穴に入るボルトを取り付ける。
画像

ボルトの径は5mm、穴は12㎜、ゴムチューブをボルトにかぶせて穴との隙間を狭くした。
画像

キャリア側はそのまま大きめのワッシャーを入れて止めてもよいが、強度的には大きめのプレートを挟んだ方がよさそう。ついでに後ろ側の固定ベルトの受け金具も兼ねるものを作った。スチール棚用L字アングルを加工した。
白い方がビフォーア、黒い方が加工アフター。キャリアー裏面の凸凹を避け、テールランプを隠さない、ベルト固定のアンカー部も作った。
画像

後はRVボックスをキャリアに載せて
画像

L字アングルを介してボルトナットで固定し、前後を計4本のベルトで固定する。
画像

前のベルト固定は
画像

後のベルト固定は
画像

これで完成!
画像

大きい方はアイリスKB-540、容量74リットル。これも完成したのでそのうちアップします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック