V-Strom650用にタンクバッグを改造

タンクバッグは古いロードスポーツ用磁石式を使っていた。ところがV-Stromeはオフロード型のタンクでしかも左右はプラスチックのカバーがついている。これまで使っていたものはまったく張り付かない。新しい物を買うのもしゃくなので改造して使えるようにした。
画像

改造前タンクバッグ
画像

磁石を入れて固定する部分を切り離す。
画像

切り離した磁石入れの幅をタンクに合わせて2/3にする。左側。
画像

短くしたものをタンクにつけてみる。
画像

この上にバッグ本体を載せる。
画像

この位置になるよう磁石入れをバッグ本体に縫い付ける。バッグ裏側の途中から磁石入れが下がる格好になる。
タンクの前端からカウル内を見ると、ちょうどよい位置にカウル固定用ステーがある。これにバッグをテープでつなげばバッグ前端はしっかり固定できる。
画像

バッグ前端の固定テープはこんな感じ。
画像

これで完成!バッグ後端はタンクから浮いているがしっかり固定できた。当面はこれで。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック