「御代桜」酒蔵開放を訪ねて

美濃太田にある酒蔵「御代桜」の酒蔵開放にでかけてきた。
画像

3月2日晴だが、風が冷たい。中央線・太多線を乗り継いで美濃太田駅に11時前到着。
画像

駅前商店街を南に進み「太田宿」の町並みに向かう。商店街の歩道に星座をテーマにした像が所々に置かれている。なかなかおもしろい。
画像

これは獅子座のようです。
太田宿は中山道の宿場町。その歴史を伝える建物や碑など残っている。昨年も来て太田宿の中は見て回った。今年は少しだけ雰囲気を味わう。
画像

画像

お寺の境内に槍ヶ岳を開山した播隆上人の墓があった。この地で亡くなったとのことだ。
画像

まず太田宿中山道会館(http://kaikan.ootajuku.net/)へ。「ひなまつり・酒蔵開放イベント」ということで、広場にいくつか店が出ている。ここでけんちん汁を買う。おいしかった。
画像

広場の真ん中にある榎の大木に宿木がたくさん付いている。
画像

こんなにたくさんついているものはあまり見かけたことがない。
画像

この会館のすぐ前が「御代桜」。広い駐車場に車がいっぱい止まっている。
画像

蔵の横に大きな垂れ幕が。
画像

蔵開きなので、当然試飲がある。「しぼりたて」「純米酒」「ワイン酵母で作った酒」などいろいろ試飲した。
今日のお目当てはこの「しぼりたて」。蔵で用意された空き瓶にその場でしぼりたてを詰めてくれる。
画像

1.8L2000円。2本購入。
画像

1000円につき1本くじが引けた。4本中2本ワンカップが当たる。パンダカップだ。
画像

まとめて背中のザックに入れる。さすが重い!来年は試飲を我慢して車でくるか?
ほろ酔いとパンダカップでちょっといい気分になる。酒蔵の前にある脇本陣跡の隠居所を見学。
画像

のんびり美濃太田駅に戻り、13時半。今度は高山線・東海道線で名古屋に戻る。岐阜まで時間が結構かかったが、15時すぎに帰ることができた。風は冷たかったが春の気配を感じながら、半日楽しめた小旅行になった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック