青春18切符で行く薩捶峠ハイキング

今年1月5日に青春18切符を使って薩捶峠ハイキングに行った。穏やかで暖かい日だった。これからの季節もなかなか良いのではと思いアップする。
ハイキングは興津駅から由比駅まで。のんびり歩いて峠で昼食。
青春18切符で名古屋から興津に向かう。豊橋駅で乗継ぎ待合い時間に名物「いなり寿司」を買う。これは昼食の一部に。浜松・静岡で乗継ぎやっと興津駅に到着。
画像

しばらく興津の町を歩く。古い神社があったので寄り道をする。途中の小学校にこんな看板が。
画像

古い神社には「鎮守の森」が残っていた。
画像

峠に向かって町を歩く。旧東海道を歩く。
画像

川を渡ると「川越遺跡」の看板があった。
画像

道路の消火栓の蓋。いかにもサッカーの盛んな清水市らしい。
画像

少し坂道を登ると薩捶峠登山道の入口についた。休憩所とトイレがある。お墓の中を通って登山道へ。
画像

林の中の急な道を上るとすぐに視界が開ける。
画像

眺望を楽しみながら歩くと薩捶峠の標識に到着する。
画像

画像

ここで昼食。持参したバーナーとコッフェルで「かしわの水炊き」を作る。食材は家ですべて下ごしらえをしてビニール袋に入れ、ビールとともにクーラーバッグで持参。晴れて穏やかな日とはいえ真冬、暖かい鍋がおいしい。
画像

正面には富士山、すぐ下は東海道線・国道1号線・東名高速が並行して走っている。「絶景」といってもいいのでは。子どものころ、絵本でこの場所を特急つばめ号が走っている絵があり、素晴らしい景色とあこがれたことを思い出す。(もちろん線路の横には海が広がっていた)
画像

しばらく「絶景」を眺めながらみかん畑の中の道を歩く。
画像

急斜面にみかん畑が開いてあるのでこんな運搬道具(モノレール)が作ってあった。
画像

やがて由比側から上がってくる道に出る。駐車場とトイレがある。みかん農家の人がみかん直売をやっていた。試食もさせてもらいおいしかった。一袋購入。
駐車場から由比に向かってみかん畑の中の車道を下る。Y字路で登りの道「こちら絶景」の手書きの看板があった。ちょっと寄り道をしてみると。
画像

前方に目を転じると「地元お勧め」の絶景が。
画像

戻ってさらに道を下ると由比のまちの入口にたどり着く。
画像

古い町並みを楽しみながら駅に向かって歩く。桜エビを売る店や食堂が何軒かあった。
画像

看板の横が由比駅。ここからさらに東に町並みは続く。駅から東は昨年夏に訪問したので帰路につく。
画像

薩捶峠ハイキングは今回のように興津から由比に向かった方が峠に出た時の景色が素晴らしい。また由比で時間があれば桜エビをいただくのも良い。峠の登り口には貸し出し用杖が置いてあったが、坂道は短距離なので普通にハイキング気分で歩くことができる。日帰りハイキングとしては良いコースであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

オカポン
2012年04月25日 21:06
はじめまして、オカポンと申します。
私、愛知県サイクリング協会に所属しています。
この会は、比較的に中高年の方が多く入会されています。協会の中の「探訪あいち」の企画は、べんきちさんにはピッタリかと思います。
一度、愛知県サイクリング協会で検索してみてください。

この記事へのトラックバック