べんきちおぼえ書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の奥飛騨・有峰バイクキャンプツーリング2

<<   作成日時 : 2016/11/10 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2日目は天気が回復して来た。
キャンプ場にも陽が差している。
画像

穂高連峰も見える。
画像

R471を神岡方面に向かい、途中から高山大山林道に向かう。
高度が上がるにつれ紅葉が見られるようになる。
画像

画像

飛越トンネルに近づくと、木に白いものが。霜と思って見たら、雪だった。路面には積雪無し。
画像

画像

トンネルを抜けて富山県、有峰林道に入る。雪景色!
画像

幸い、路面には積雪・凍結はない。ゲートでは本日最初の通過車と告げられる。そりゃ平日朝早くからここを抜ける人はめったにいないでしょう。大多和峠からの薬師岳の景色が良いと教えてもらい、大多和峠に向かう。峠から先岐阜県側は通行止めで通り抜けができない。
対向車無し。ところどころ落ち葉が大量にたまっているが気をつけて走れば問題なし。紅葉に彩られた木々、冷たい空気、澄んだ青空、気持ちの良い林道ツーリングだ。分岐からかなり登って多和田峠到着。
画像

薬師岳山頂は雲に隠れているが素晴らしい見晴らし。東屋やベンチがある。トイレもある。天気の良い日に薬師岳を眺めながらのランチでのんびりしたい所だ。
一応記念撮影。寒いので完全に冬の服装。冬用バイクジャケットの下にはダウンジャケットを着こんでいる。オーバーズボンはユニクロのエアーテックとか言った防風保温のオーバーパンツ。ダウンジャケット以外は10年以上の物。足元の防寒さえしっかりやれば真冬でもこれで大丈夫。
画像

降って有峰ダムへ。この辺りは数回来ているので休憩するだけ。
画像

林道小見線を降る。数年前と比べて道路改良が随分進んでいる。現在も工事中片側通行数か所あり。立山駅前をくるっと回って立山博物館へ。いつも時間が無くてパスしていたので今日はやっと見学。
画像

隣の宿坊の庭が素晴らしい。無料で見学できる。
画像

芦峅寺の橋渡り儀式で有名な布橋まで足を延ばす。こちら側は「この世」、下の川は三途の川、向こう側は「あの世」とのこと。
画像

雲でよく見えないが「あの世」の彼方に霊峰立山が見える。
昼を過ぎてしまった。ここからR41に出て取りあえず昼食。後はひたすらR41を南下。山間に入り飛騨古川までは車が少なく、適度なカーブがあり快適。高山のバローで休憩も兼ねて、「こも豆腐」をお土産に、コロッケをおやつに買う。高山の街並みは何度も散策しているので今回はパス。前日の旧家の案内の人から「せせらぎ街道」の紅葉がきれいだったとの情報を得ていたので、「せせらぎ街道」を経由して郡上八幡へ。紅葉はちょうど見ごろ。色も鮮やかであった。ほとんど日陰になっているので写真はなし。
郡上八幡から一宮木曽川ICまで高速道路を使い、18時半に無事帰着。
これから北陸と飛騨・信州は雪になる。次回のバイクツーリングはやはり紀伊半島か?

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の奥飛騨・有峰バイクキャンプツーリング2 べんきちおぼえ書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる