べんきちおぼえ書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 山高神代桜バイクキャンプツーリング

<<   作成日時 : 2016/04/19 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月上旬、山梨県の山高神代桜が満開の時にバイクキャンプツーリングに行ってきた。
画像

伊豆河津桜の時と同様、荷物はリア―キャリアに乗せたアイリスKB-540(容量74リットル)とサイドバッグに積んだ。
自作焚火台に薪少々を積んでも余裕。椅子を新調したのでこれはケースの前リアシートに乗せて固定した。
画像

1日目のルート
名古屋→猿投グリーンロード→R153→飯田→中央道→伊那→高遠→茅野→北杜市(山高神代桜)→野辺山(滝沢牧場キャンプ場)
稲武の道の駅で休憩。ここはいつもバイクツーリングの休憩スポット。いつも何台かバイクが止まっている。
画像

R153は平日は車が少なく適度にカーブがあっておすすめ快走ルート。飯田周辺は桜が満開。
出発が遅かったので時間短縮の為飯田ICから駒ケ根ICまで高速道路でワープ。途中駒ヶ岳SAで昼食。もちろん!ソースかつ丼。飯田ICから広域農道で伊那まで。伊那市役所前から三峰川沿いの道路で高遠へ。お花見の時期はR361は渋滞。こちらの方が空いているし景色もよい。高遠の桜はまだ咲き始めたばかり。もう何度も満開をみているので今回はパス。茅野でR20に入る前、やたら御柱祭の案内がある。行ってみたら、御柱が並んでいた。
画像

川を渡ってすぐのこの場所にしばらく安置されるとのこと。ついでにわたった場所も見てみた。
茅野からは20号線で北杜市を目指す。
桜のある実相寺前に到着する。周りに有料駐車場多数。交通整理の人に聞くとバイク置場があるとのこと。入り口近くの無料置場に案内してくれた。平日なので置いてあったのは1台のみ。
さっそく桜見物に行く。参道は店が並びにぎわっている。
画像

寺の入り口から入る。
画像

有名な桜の子が通路横に植えてある。それぞれ見事な花を咲かせていた。本堂のさらに奥に山高神代桜はあった。
画像

寺の外の通路からも見ることができる。
画像

寺の境内には広い水仙の花畑がある。
画像

実相寺を後にして近くの實原桜並木に行ってみた。まだ少し時期が早い。なかなか見事な桜並木だ。
画像

ここからは野辺山までツーリングマップルおすすめの清里須玉線を走る。交通量少なく信号もない。途中、「ほんとにこの道なのか?」と思ったが、無事正しくたどって清里に到着。
野辺山の滝沢牧場でキャンプだ。
行ってみたらお客は一人だけ。まだ寒いし平日だから当たり前か。一人540円。早速テントとタープを設営する。
画像

画像

この2枚はタープ設営前。
近くのホテルへ入浴に行く。キャンプ場で割引券を売ってくれる。450円。帰りに冷えたビールと日本酒を買って戻る。
今回は焚火の用意をしてきた。風がやや強いので風よけにキャンプ場の焚火缶をつかって焚火。
画像

自作焚火台はなかなかよい。ただし風が抜けすぎる。どんどん冷えてくるので日本酒は熱燗にして飲む。持参した薪が尽きたころ眠くなってきたのでテントに入る。1日目終了。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山高神代桜バイクキャンプツーリング べんきちおぼえ書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる