べんきちおぼえ書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 満開の河津桜と伊豆スカイラインをめぐるバイクキャンプツーリング2

<<   作成日時 : 2016/03/01 20:58   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2日目は天気予報に反して朝から快晴!昨日はずっと曇りだったので嬉しい。
夜明けから鳥の声が良く聞こえる。桜の花の蜜を吸いに来ているようだ。
画像

テントは桜の木の下に張っていた。
画像

朝食の後テントを撤収し、河津桜祭会場へ。テント・タープなどをサイドバッグに収納できるので片付けも大変スムース、短時間にできた。
観光交流館近くの駐車場に駐車。バイクは300円。駐車場の係りの人が親切に見て回るコースを教えてくれる。
来宮神社→河津桜原木→河津川→かじやの桜→観光交流館のルートにした。
来宮神社はクスの大木がある古い神社
画像

画像

河津桜原木を見る。樹齢約60年。偶然見つけられ、早咲きで花期が長いことから、増やされて沢山植えられたとのこと。本当に最近の話だった。
画像

川の堤防に桜並木が作られ、散策路になっている。
画像

画像

大噴湯公園にも行ってみた。生憎メンテナンスの為噴泉は見られなかった。掃除をしないと温泉をくみ出すパイプが詰まってしまうとのこと。
画像

堤防の桜並木をのんびり歩いて河津桜を堪能しました。堤防沿いにはたくさんの店が出ていました。菜の花もちょうど見ごろで、菜の花の黄色と桜のピンクがなかなかいい感じでした。
画像

最後の桜は「かじやの桜」。
画像

バイクに戻ってさあ300kmの帰りの旅です。海岸に出て、今井浜に寄ってみました。夏はキャンプ場になるようです。
画像

東海岸を北上して天城高原ICから伊豆スカイラインに入ります。2月19日〜28日まで割引キャンペーンで全線で200円。これを使わない手はない。ということで「初伊豆スカイライン」です。
画像

適度にアップダウンとカーブがあって楽しい道です。どうも走り屋さんたちが多いようです。終点の熱海峠から箱根峠まで抜けて、あとはR1でひたすら名古屋を目指します。ただし音羽蒲郡IC前から蒲郡方面に左折しR23で名古屋に。この方が信号が無く絶対早い。R1はバイパスが随分できていて、中には高速道路並みに走れるところもありました。高速料金を節約して頑張った方がよさそうですね。テント泊1泊2食分の費用に当てられます。
V-Stromeで初めての長距離ツーリング。1泊2日で約700kmの旅でした。V-Storome はとにかく楽ですね。家についてもあまり疲労は感じませんでした。強風の中を走った場面もありましたが直進性が優れています。ふらつきません。しかも山間部の細いクネクネ道でも素直に曲がり走るのが楽です。パワーは充分。遅い車の追い越しはあっという間にできます。次のツーリングが楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満開の河津桜と伊豆スカイラインをめぐるバイクキャンプツーリング2 べんきちおぼえ書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる