べんきちおぼえ書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 満開の河津桜と伊豆スカイラインをめぐるバイクキャンプツーリング1

<<   作成日時 : 2016/03/01 16:21   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

満開の河津桜を見て、のんびりキャンプ、そして伊豆スカイライン(通行料200円!割引中)を楽しむバイクキャンプツーリング。V-Strome での初長距離ツーリングをしてきた。
画像

月曜日9時ごろ出発。荷物は前日に積載済。キャリアには大型のプラケース「アイリスKB-540、容量74リットル」を固定し、サイドバッグを装着した。
画像

テント・小型タープ・冬用シェラフ・マット・小型テーブルに椅子、コッフェルにガスバーナー・着替えなどキャンプ道具一式を積んでも余裕あり。タンクバッグに地図・カメラなどよく使うものを収納。積載能力はスパーダ時代から大幅アップした。
往路は開通したばかりの新東名を通りそのまま沼津まで高速道路。
岡崎SAは平日にもかかわらず随分にぎわっている。
画像

最近の高速道路のSAは屋根付きバイク置場がちゃんと作ってある。
画像

静岡SAで昼食休憩。海鮮丼か豚カツか悩んだ結果は
画像

沼津からは伊豆半島中央を一気に南下。まず最初のイベントは天城峠の旧道とトンネル。昨年、ステップワゴンでR414を通ったが、道の狭さと荒れ具合からパスしたところだ。北から南に抜ける。トンネルまでは狭く荒れた未舗装路。さすがV-Strom、何の問題もなく通り抜けた。昔乗ってたFZR750ならかなり苦労したかも。
画像

通り抜けて南側からトンネル入り口を見る。
画像

昔はこの旧道をバスが通った。なかなか大変だったろうに。トンネルの南側はすぐに舗装道路になった。南から舗装路で安心して入ってしまった乗用車は北側で苦労するだろうなぁ・・・。特に車高の低いスポーツカーは。
ループ橋を下ったところで、分岐を河津七滝に向かう。もう河津桜が道路沿いやあちらこちらで咲いている。
画像

バイクを無料駐車場に置き、途中まで滝を見て歩く。
画像

あちこちに「伊豆の踊子」にちなんだ像が置いてある。滝もなかなかよい。
次は本題の河津川両岸の河津桜へ。会場周辺は駐車場がいっぱいある。時間は4時ごろ。曇りなので歩くのは翌日回しに。周辺をバイクで走りながらざっと見て、食材を買いに食品スーパーへ。レジ袋に一杯買ったが、プラボックスに楽々入った。
今日のキャンプ場は「伊豆キャンパーズビレッジ」。国道からの入り口に迷ったが(ガソリンスタンできいたがキャンプ場の存在を知らなかった)何とか到着。昔よく行った「信州伊那谷キャンパーズビレッジ」と似た雰囲気。自然の中のキャンプ場という自分の好みのタイプのキャンプ場だ。
テントとタープを設営して荷物をテント内にいれる。河津町にある「踊り子会館」という温泉施設の半額割引券をもらってとりあえず温泉へ。桜が植えられている川沿いにあり、ライトアップが始まっていた。風呂上りに休憩室からライトアップされた桜を眺めることができる。
画像

真っ暗になった中を山道をキャンプ場に戻る。早速夕食。マグロの刺身をさかなにビールと地酒。サンマずしも美味しい。キャンプ場のご主人にいただいたワサビの茎とわさび漬けがまた美味しい。煙を上げているのは豚バラともやしの炒め物。
画像

テントサイトの前の桜を眺めながらのんびり過ごした。21時には就寝。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満開の河津桜と伊豆スカイラインをめぐるバイクキャンプツーリング1 べんきちおぼえ書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる